逃げ去る恋

2015年03月15日
0
0
観ておきたい一作
75点

トリュフォーが描くアントワーヌ・ドワネルシリーズの完結編。テレビで観ました。

nigesarukoi.jpg

自分の恋愛遍歴を小説として発表したアントワーヌだったが、実生活では妻クリスチーヌとの離婚話が進んでいた。そんな矢先、彼はかつての恋人コレットと再会する。そして彼女と話すうちに、彼は現在の恋人サピーヌへの想いを強くして……。

これまでの物語を一気にまとめたような作りで、回想シーンなどもたくさん入っています。
シリーズを追ってきた人には本当にたまらない映画です。
また、知らない男が電話ボックスで破り捨てた写真に恋い焦がれる、というミステリアスかつ成り行き任せ的な展開もいかにもトリュフォーらしく、たまりません。
シリーズ好きはぜひ。

※ほか、ちょっと。
・それにしてもやっぱりジャン=ピエール・レオーは子役の時が一番いい。
・シリーズの中でいちばん好きな作品です。
スポンサーサイト



ひこくろ
Posted by ひこくろ
フリーでライターをしています。
有名人に会えるとワクワクしてしまうミーハーです。
1000本分の映画をぶった斬ってしまったので、これからはおススメの映画が1000本分溜まるまでやろうと思っています。

※おススメな映画があったらお気軽に教えてください。

Comment 0

There are no comments yet.