好奇心

2015年03月15日
0
0
観なきゃよかったよ
25点

ルイ・マルの思春期映画。テレビで観ました。

koukishin.jpg

三人兄弟の末っ子のローランは母親が浮気をしていることを快く思っていなかった。そんな中、ローランの心臓に異常が見つかり、彼は療養所で生活することになる。母とともに過ごせることに嬉しくなるローラン。だが、母親は療養所でも浮気を続けていた。そしてある日、傷つき帰ってきた母親とローランは関係を持ってしまう……。

性に目覚めた少年の青春を描いているのですが、これがなんとも冗長で面白くない。
そもそも近親相姦がテーマなのか、恋愛がテーマなのか、それとも性がテーマなのか、がよくわかりません。
こんなにだらだらと撮らずに、焦点を絞って短くまとめてくれればいいのにと思いました。
ルイ・マル作品は好きなだけに、とても残念です。
スポンサーサイト



ひこくろ
Posted by ひこくろ
フリーでライターをしています。
有名人に会えるとワクワクしてしまうミーハーです。
1000本分の映画をぶった斬ってしまったので、これからはおススメの映画が1000本分溜まるまでやろうと思っています。

※おススメな映画があったらお気軽に教えてください。

Comment 0

There are no comments yet.