私のように美しい娘

2015年03月15日
0
0
観ておきたい一作
80点

ヌーベルヴァーグの代表格トリュフォーが撮ったフランス映画。テレビで観ました。

watashinoyouniutsukushimusume.jpg

社会学者のスタニスラフは、女性犯罪者の心理についての論文を書くため、ある女囚刑務所を訪れる。そこで彼が出会ったのは、塔の上から愛人を突き落した罪で服役していたカミーユだった。彼は彼女から話を聞き、それをテープに収める。だが、その話は父親殺しから始まり、四人の愛人を抱えている生活など、すさまじいものばかり。やがて、彼は彼女に強い興味を覚え始め……。

ある一人の女性囚人の人生を描いているのですが、その悪女っぷりがとにかく凄まじいです。
恋とセックスに奔放で、何人もの男たちを手玉にとり、なのに一方で男に振り回されるカミーユ。ここまでユーモラスで憎めない悪女というのも他にいないような気がします。
女性のピカレスク・ロマンと言ってもいい、面白い映画です。
全編、供述と回想で成り立ってる作りはいま観ても新しさを感じさせます。

※ほか、ちょっと。
・トリュフォーはミステリーを描くのが上手い。
・カルメンをちょっと思い出しました。
スポンサーサイト



ひこくろ
Posted by ひこくろ
フリーでライターをしています。
有名人に会えるとワクワクしてしまうミーハーです。
1000本分の映画をぶった斬ってしまったので、これからはおススメの映画が1000本分溜まるまでやろうと思っています。

※おススメな映画があったらお気軽に教えてください。

Comment 0

There are no comments yet.