脳男

2015年03月15日
1
0
まぁまぁ面白い
55点

生田斗真主演のミステリー映画。

nouotoko.jpg



都内で起こる無差別連続爆破事件を追っていた刑事の茶屋は、現場でひとりの男を捕まえる。自らを鈴木一郎だと語るその男は、精神鑑定の結果、感情のまったくない男だったとわかる。一方、殺人事件はさらに続いていて……。

感情のまったくない男を生田君が好演。
二階堂ふみ演じる悪役もよかった。
ただ、お話としては印象に残るほどには面白くない。
なんとなくは観られる作品。
スポンサーサイト



ひこくろ
Posted by ひこくろ
フリーでライターをしています。
有名人に会えるとワクワクしてしまうミーハーです。
1000本分の映画をぶった斬ってしまったので、これからはおススメの映画が1000本分溜まるまでやろうと思っています。

※おススメな映画があったらお気軽に教えてください。

Comment 1

There are no comments yet.

-

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

2015/04/25 (Sat) 14:33