トレマーズ

2015年05月15日
0
0
普通に楽しめた
50点

未知の生物との死闘を描いたパニック映画。テレビで吹き替え版を観ました。

tremars.jpg



田舎で便利屋をしているバルとアールの二人は、町を出ようと準備を進めていた。だが、当日、彼らは不審な死を遂げた町の住民を発見してしまう。そして、それが未知の生物によるものだと知り……。

こんなに能天気なパニック映画があっていいのかなと思いました。
主役の二人は、とにかく何も考えずに行き当たりばったりで、怪物と戦っていきます。
そしてそれは当然ながら、なかなか上手くいきません。
でも、怪物に追い詰められていっても、彼らはあまり気にしません。
なんとなくその場しのぎで乗り切っていってしまいます。

その飄々とした感じは、むしろ気持ちがいいくらいです。
これはそういうふうに楽しむ映画なのかもしれません。

※ほか、ちょっと。
・ケヴィン・ベーコンは格好いいですね。
・「プランがある」という決め台詞は皮肉なんだなあと思う。
・シリーズ化して4まで作られたそうです。なんでだ?
スポンサーサイト



ひこくろ
Posted by ひこくろ
フリーでライターをしています。
有名人に会えるとワクワクしてしまうミーハーです。
1000本分の映画をぶった斬ってしまったので、これからはおススメの映画が1000本分溜まるまでやろうと思っています。

※おススメな映画があったらお気軽に教えてください。

Comment 0

There are no comments yet.