グッドフェローズ

2015年05月15日
0
0
観なきゃよかったよ
30点

マーティン・スコセッシによる実話をもとにしたギャング映画。テレビで吹き替え版を観ました。

goodfellows.jpg



子どもの頃からギャングに憧れていたヘンリーは、有力者のポーリーのもとでギャングの見習いをはじめる。やがて、一人前として扱われるようになった彼は、気性の荒いトミー、狡猾なジミーとともに大きな仕事を手掛けるようになる。一方で彼はクスリの売買にも手を染めていた。そんな矢先、ジミーのチームは600万ドルの強奪に成功。だが、それを機にジミーはチームの面々を次々に殺しはじめる。そしてヘンリーも麻薬の件で警察に逮捕され……。

実話をもとにしているせいなのか、ずいぶん盛り上がりに欠ける映画だと思った。
ギャング映画なのに抗争シーンなどはほとんどなく、描かれるのはただひたすら続くギャングの日常だけ。
人は殺されるし、裏切りもあるが、日常は日常で、やっぱり面白味が足らない。

実話だとしてももう少しどうにかして欲しかった。
スポンサーサイト



ひこくろ
Posted by ひこくろ
フリーでライターをしています。
有名人に会えるとワクワクしてしまうミーハーです。
1000本分の映画をぶった斬ってしまったので、これからはおススメの映画が1000本分溜まるまでやろうと思っています。

※おススメな映画があったらお気軽に教えてください。

Comment 0

There are no comments yet.