羊のうた

2015年10月14日
0
0
まぁまぁ面白い
60点

冬目景の原作コミックを映画化。

hitsujinouta.jpg

幼い頃から親戚に預けられて育った一砂は、ある日、突然血が欲しくてたまらなくなる発作に襲われる。その後、落ち着きを見せた彼は、昔住んでいた家を訪れ、そこで姉と再会する。そして彼は姉から自分たちが吸血鬼の血を引くことを教えられ、姉と二人で暮らすことを決意する……。

いわゆる吸血鬼ものなのですが、ホラーではありません。
怖がらせるというよりも、むしろずっと切ない感じ。
一砂と千砂の血を吸いたくなって苦しむ様子、二人でしか生きていけない絶望感が、静かに、でも確かに伝わってきます。

原作のファンからは評判が悪いみたいですが、一本の映画として面白いと思いました。

※ほか、ちょっと。
・まだあどけない小栗旬が可愛い。
・美波さんって独特な顔をしているなぁと思う。好き。
スポンサーサイト



ひこくろ
Posted by ひこくろ
フリーでライターをしています。
有名人に会えるとワクワクしてしまうミーハーです。
1000本分の映画をぶった斬ってしまったので、これからはおススメの映画が1000本分溜まるまでやろうと思っています。

※おススメな映画があったらお気軽に教えてください。

Comment 0

There are no comments yet.