ドラゴン・タトゥーの女

2015年10月15日
0
0
普通に楽しめた
55点

世界的ベストセラーのミステリーをデヴィッド・フィンチゃーが映画化。

dragontatoonoonna.jpg



汚職事件の告発記事を書いたことで名誉棄損で訴えられ、敗訴してしまったミカエルは、失意の中にいた。そんな彼のもとに一人の人物がある依頼を頼みに来る。財閥ヴァンゲルの元会長ヘンリック・ヴァンゲル。彼は40年前に起きた娘ハリエットの失踪事件をミカエルに解いて欲しいと頼み込み、助手として龍の刺青の入ったリスベットを紹介してきた。やがて、調査を進めるうちに二人は、連続猟奇殺人事件が関係していることに気づき……。

原作を読んだことがないのですが、映画としてはまさにミステリーの王道だなぁと思いました。
特別なことは何もないのに、妙に惹きつけられる展開。
徐々に明らかになっていく事実と、どんでん返しのようなオチ。
まるでお手本のようなミステリーで、最後まで安心して楽しめました。
面白かったです。

※ほか、ちょっと。
・タイトルだけはどうにかならなかったのでしょうか。なんか変なアクション映画のような匂いがします。
・ルーニー・マーラーのメンヘラぶりがすごくいい。本当にこういう人なんじゃないかと思うくらいだった。
スポンサーサイト



ひこくろ
Posted by ひこくろ
フリーでライターをしています。
有名人に会えるとワクワクしてしまうミーハーです。
1000本分の映画をぶった斬ってしまったので、これからはおススメの映画が1000本分溜まるまでやろうと思っています。

※おススメな映画があったらお気軽に教えてください。

Comment 0

There are no comments yet.