感染列島

2017年01月08日
0
0
まぁまぁ面白い
55点。

パンデミックを描いたパニック映画。

kansenretto.jpg



救命救急医の松岡の働く病院にある日、一人の急患が運び込まれる。検査の結果、患者は未知のウイルスに感染していると判明。しかも、ウイルスは急激な勢いで病院内に広まってしまう。患者の手当てに必死になる松岡たち。そんな彼らの元に、数日後、WHOから一人の女医が派遣されてくる。彼女の見立てでは、国内に広まれば数千万単位の患者に伝染するというのだが……。

「ヘヴンズストーリー」のような重くマニアックな映画を撮ると思いきや、一方で大作も撮るという、不思議な監督、瀬々敬久の作品。
今回は完全に大作モノで、作りもしっかりしているし、キャラクターも立っていて観やすい。お話自体はどこかで観たことのあるようなものだけれど、ちゃんと物語として成り立ってるので、そこはあまり気にならなかった。
ただ、ラストがいけない。そこまで深刻に悩んできた主人公たちと、これからどうなるんだという煽りをもって迎えた展開なのに、急に恋愛映画になってしまうのだ。
ここでそれはないだろう、と思った。ほかの部分が面白かっただけに、余計に残念だった。
スポンサーサイト



ひこくろ
Posted by ひこくろ
フリーでライターをしています。
有名人に会えるとワクワクしてしまうミーハーです。
1000本分の映画をぶった斬ってしまったので、これからはおススメの映画が1000本分溜まるまでやろうと思っています。

※おススメな映画があったらお気軽に教えてください。

Comment 0

There are no comments yet.