アジョシ

2017年01月17日
0
0
そこそこ楽しめた
52点。

ウォンビン主演のサスペンス映画。イ・ジョンボム監督。

ajyoshi.jpg



元特殊部隊のテシクは質屋として静かな暮らしを送っていた。店にやってくるのは客と近所に住む少女ソミだけ。そんなある日、麻薬事件に関わったソミの母親がソミとともに組織に拉致されてしまう。テシクはそれを知り、彼女たちの解放を条件に運び屋を引き受けるが、それは組織の罠で、テシクを警察に捕まえさせるよう仕組まれたものだった。なんとかその罠から逃げたテシクだったが、彼を待っていたのはソミの母親の死体だった……。

テレビで観た。
韓国映画って残酷描写に手加減ないよなぁと思った。特に目玉がえぐい。
それにしても、ウォンビンは血みどろでも二枚目で感動した。
あと、ソミ役の子に進撃の巨人の子ども時代のミカサをやらせたら合うと思う。
「アジョシ」はおじさんという意味。ソミがテシクをそう呼んでいた。
スポンサーサイト



ひこくろ
Posted by ひこくろ
フリーでライターをしています。
有名人に会えるとワクワクしてしまうミーハーです。
1000本分の映画をぶった斬ってしまったので、これからはおススメの映画が1000本分溜まるまでやろうと思っています。

※おススメな映画があったらお気軽に教えてください。

Comment 0

There are no comments yet.